ホープ軒本舗・響・大東苑

ホープ軒本舗

大好きなラーメン。吉祥寺と言ったら元祖「ホープ軒」本舗さんへ~!!

1934年・昭和9年に創業者である難波氏が 錦糸町で貧乏軒という屋台を出したのが始まり~♪

その後阿佐ヶ谷で店舗型の「成華公司」さんとして開業。次に再び屋台に戻り~☆

屋号を「ホームラン軒」さんと改名して店舗を構え拡大路線を目指したが 資金難で~♪

全ての店舗を失う。再び屋台でゼロからのスタートを切った時に希望を持つ!!という意味から~☆

ホープ軒の屋号になったそうだ。「ホープ軒本舗」さんの中華そば~♪

東京の背脂豚骨ラーメンの元祖とも言われる 濃厚だけどまろやかなスープ~!!

麺は中太の縮れ麺トッピングは 大きなチャーシュー・海苔・モヤシ・ネギ~☆

濃厚ながら深い甘みを感じるスープが 縮れ麺に上手に絡む~♪

 

ホープ軒本舗
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-12
0422-20-0530

ramendb.supleks.jp/s/2158.html

 

 

 

仙川へ駅から少し歩いたビル外階段から2階へ、目立たない感じですが~☆

入口から良い雰囲気を醸し出してる「和風ダイニング響」さん。落ち着いた雰囲気の素敵なお店~♪

料理はその日の仕入れで変わるとは聴いていましたが、毎日変えているみたいです~!!

オススメはお刺身や魚料理で、築地で仕入れてきたソノ時期の鮮魚を食べる事が出来ます~!!

コチラのオーナー響は自分がまだ「涎屋」を始めたバカリの現場に入っていた頃の元スタッフ~☆

店主の響、コダワリと丁寧な仕事がお料理を通して感じられ、自然とお酒も進むお店です~!!

〆飯カニ新生姜の土鍋ゴハンは土鍋ごと持ってきてくれて、料理人で店主の響がワザワザ~♪

その場で取り分けてくれて、最後の方のオコゲがメッチャ絶妙MAIUで食べ過ぎました~!!

モチロン食べ切れなかった分は小さなオニギリにして持たせてくれますよ~!!

最初から最後まで驚かされる位クオリティの高い料理で、イロイロと出て来る中で~☆

五宝箱がメッチャ印象に残っている。ソノ中でもツブ貝の旨煮はなんとも言えない歯ごたえ~♪

今まで食べた事のない感覚。スタッフの方もとても気が利き料理のペースも気を使ってもらい~☆

とても雰囲気のいいお店。お料理がとっても美味しい割烹和食屋さん「響」またユックリ伺います~!!


東京都調布市仙川町1-48-1 ぴぽっと仙川 2F
03-5313-6777

www.enjoytokyo.jp/phones/gourmet/spot/g_5672835/

 

 

 

大東苑

相変わらずの大繁盛コチラの焼肉は、肉がタレにバッチリ漬け込まれた焼肉~☆

とにかく癖になるタレジューシーな焼肉でシッカリとタレや薬味が肉の中まで染み込み~♪

ココで欲しくなる温かい白飯とキムチこれにサンチュで巻き巻き包んでメッチャMAIU~☆

また白飯も手抜きなく艶やかでフックラしていて美味しい~!!

七輪炭焼きですが換気もわりとチャッントしている。カルビ・ハラミ・タン塩・ミノ~♪

ホルモンをオーダー。飲み物は生ビールとレモンサワー。先ずはタン塩から~☆

味付けがシッカリで、焼いてソノまま頂けるカルビとハラミもばっちりタレの味がついてる~♪

このタレの味が独特で甘いんだけど少しピリ辛で美味しく、ゴハンにはメッチャ合う~!!

ご飯を食べさせる魅力があるタレ。いろいろ食べて飲んで大変勉強になりました~!!

 

大東苑
東京都稲城市東長沼1174
042-378-4823

retty.me/area/PRE13/ARE25/SUB2501/100000147997/

 

 

 

 

※よだれ屋 社長ブログ「タカオが行く」より抜粋してお届けしております。